Discordサーバー「マイクラ脱出マップ大全【仮運営】」を開設しました!

【まとめ】脱出マップだからこそ気を付けるべき装飾5つ【マイクラ】

【まとめ】脱出マップだからこそ気を付けるべき装飾5つ【マイクラ】

1. 脱出マップの装飾に必須なコマンド5つ

脱出マップを制作する上で、建物が存在している以上は装飾しないわけにはいきません。
しかしながらサバイバルでの装飾と同じものを行うと想定外の攻略方法が生まれる可能性があるため、できる限り対策を講じる必要があります。

例えばですが、花瓶から飾っているアイテムを回収するなどですね。
回収できてしまったアイテムによって、正規の解き方でない方法で謎解きが攻略出来てしまう場合がありえますので、そういったことを防ぐ必要があるということです。

そこで、今回は装飾時にやっておくべきというコマンドを5つ紹介します。
それでは、見ていきましょう。

1-1.花瓶の当たり判定を吸収

花瓶に飾っているアイテムは簡単に回収することが出来てしまいます。
基本的には花を飾っているかと思いますが、そこから染料にクラフトすることが可能です。

花や染料を謎解きに用いないという場合でも不要なアイテムを入手できる状態にしておくべきではないので、回収できないようにinteractionを召喚して当たり判定を吸収しておくべきです。

詳しくは以下の記事で解説しています。

1-2.絵画の破壊不能

絵画を飾ることは多いですが、それらは全て壊されないようにする必要があります。
隠し通路を隠している場合は当然ですが、そうでない場合もやはり不要なアイテム(絵画)を手に入れられる状態にしておく状態はよろしくありません。

設置後にdataコマンドを用いてInvulnerableの値を1bにしてあげる必要があります。

詳しくは以下の記事で解説しています。

1-3.額縁の破壊不能・アイテムの回転設定

絵画と似た存在ですが、額縁も破壊できないようにするほか飾っているアイテムを回転できるようにするのかどうかを設定してあげる必要があります。

謎解きと関係ないのに回転出来てしまうと余計な思考を巡らせることになりますし、破壊出来てしまう点は言うまでもなく不要なアイテムの入手に繋がります。

なので、額縁も例に漏れず適切にdataコマンドで設定してあげる必要があります。

1-4.かまどなどにロックをかける

かまどなどの一部のGUIを持つアイテムはロックをかけることができます。
このロックというのはGUIを開かないようにすることで、精錬など特定の動作を行えないようにすることができます。

こうすることによってアイテムの紛失を防ぐことができます。
詳しくは以下の記事で解説しています。

1-5.チェストなどの名前を変更する

チェストなどのGUIを持つアイテムの名前を変更することで、開いた際に読める文字列をその名前と同等にすることができます。

今まで紹介したものと違い、必要性が高いものではありませんが、ただ「チェスト」などと表示されるよりはオリジナリティを出せるようになります。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

  1. 脱出マップは正規の手順でクリアさせるという目的があるため、余計な要素が発生しないように装飾にも気をつける必要がある。

この記事は以上になります。