Discordサーバー「マイクラ脱出マップ大全【仮運営】」を開設しました!

プレイヤーの頭を手に入れるコマンド!防具立てに飾る場合も解説【マイクラ】

プレイヤーの頭を手に入れるコマンド!防具立てに飾る場合も解説【マイクラ】

プレイヤーと同じスキンである頭を入手し、それをアーマースタンドに被せる。
脱出マップでは、ゴール地点などに製作者の顔として置かれていることも珍しくない代物です。

今回はそんなプレイヤーの頭や防具立てのポーズについて解説していきます。

1. プレイヤーの頭を手に入れる方法

プレイヤーの頭を手に入れるには、giveコマンドを使用すればOKです。

この時指示するアイテムIDは”minecraft:player_head”で、プレイヤーの頭というアイテムになります。
また、アイテムIDだけではプレイヤーの判別がつかないため、”SkullOwner”という項目にプレイヤーIDを入力します。

というわけで、実際のコマンドを見てみましょう。
以下の通りです。

/give @p minecraft:player_head{SkullOwner:プレイヤーID} 1

例えば、Natsume_0ZというプレイヤーIDを指示した場合はこのようになります。
(Natsume_0Zは当サイトの管理人のアカウントになります)

/give @p minecraft:player_head{SkullOwner:Natsume_0Z} 1

このコマンドは通常のgiveコマンドと何ら変わらないため難しいことはありません。
しかし、1点だけ気を付けるべきことがあります。

それはオフライン状態では上手くいかないことです。
プレイヤーIDからスキンの情報を得ますが、そのためにはオンラインである必要があります。
上手くいかない理由としては中々に珍しいですが、覚えておきましょう。

これでプレイヤーの頭を手に入れることができました。

2.防具立てにポーズを取らせるには

防具立てにポーズを取らせる場合、ポーズの情報を指示したsummonコマンドで防具立てを召喚すればよいわけですが、複雑なことは想像に難くありません。

コマンド生成サイトを使った方が圧倒的に簡単です。
また、サイトによっては視覚的に確認することも可能となっているため、どのようなポーズになるのかが分かりやすいのもメリットになります。

それが出来るサイトがこちら。

MINECRAFT ARMOR STAND

詳しい使い方は説明せずともわかるかと思います。
チェックボックスのあるものに関しては必要な箇所にチェックを入れ、細かい数値で指定できるものはバーを移動させるだけです。

ポーズを取らせる場合には、HeadやBodyなどといったバーを移動させます。
この時、中央は足元の土台近くにある長方形の図形がある方が正面となりますので、それを手掛かりに調整していきましょう。

基本的には、ShowArms、Invulnerableにチェックリストを入れれば最低限OKです。
必要に応じてSmallの項目にチェックリストを入れて、防具立てを小さくしても良いですね。

2-1.防具などの装備・回収に関して

はじめに手に入れたプレイヤーの頭を防具立てに装備させることは難しくないですが、脱出マップで遊んでもらっている際に取れるようにするわけにはいきません。

そこで、先ほどのサイトのLock Slot Interactionというチェックボックスにチェックを入れてみましょう。
そうすると防具立てに対する装備、回収、上書きなどに関する設定を決められます。

上書きというのは、既に装備されている防具などを回収しつつ新たに別のアイテムを装備させる場合を指します。

先述したように回収できるようにするわけにはいかないので、RemoveとReplaceはすべてチェックを入れましょう。
Placeにチェックを入れないと装備させることができてしまうので、装備させたくない場合はチェックを入れ、プレイヤーの頭など自分で装備させる場合にはチェックを外して、召喚した後に装備させます。
(Replaceにチェックを入れているので、何かしら装備させておけば回収できなくなります)

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

  1. 防具立てとプレイヤーの頭で製作者を表現する場合、giveコマンドによるプレイヤーの頭の入手、コマンド生成サイトで適切な防具立ての召喚コマンドを得る必要がある。

この記事は以上になります。